まさかこのゲームにはまるとは・・

私の娘がスプラトゥーンにはまっています。夏に購入した時にはまったく手を出そうともしていませんでしたが、秋ごろから少しずつやりはじめ、今ではなかなかの腕前になっています。

 

 

もともとゲームをする子ではなく、自宅でも妖怪ウォッチで町を散策する程度しかせず、特にストーリーを勧めるようなこともしなかったのですが、今回のスプラトゥーンは違います。

 

 

 

最初は人と戦うのが嫌だとヒーローモードばかり行っていましたが。どうやらそれで多少の自信がつき、オンラインを始めるようになりました。

 

 

 

最初はもちろんまけまくっていましたが、少しずつ上達していき、今では勝率4〜5割程度にまで上がってきています。もちろん、同じ強さの人とマッチングするようない仕組みになっているため、勝ちやすいでしょうが、最初に負けまくっていた時に比べると格段に上達しているので、後ろで見ていて成長が感じられて面白いです。

 

 

 

とはいえ、私がプレイした後は強い人とマッチングしてしまうので、ぼろ負けしてへそを曲げる時もあるんですけどね(笑)あまりのはまりように、自宅や学校でかく絵もガールやボーイなどになっています。最近では娘にねだられてスプラトゥーンの来年用のカレンダーを買わされました。

 

 

 

デザインも良くなかなかかっこいいのですが、小学2年生の女の子が机の横にスプラトゥーのカレンダーをしているなんて内だけじゃないでしょうか?それだけおおはまりしているのです。設定資料集がセンスがあって私が購入したのですが、参考書のようにくいるように見ており、紙に絵をうつして遊んでいたりと、もはやスプラトゥーンが生活の一部になりつつあります。

 

 

 

嫁さんの視線は痛いですが、ゲーム好きの私にとっては、娘が良い方向にきているのだと嬉しく思います。下の男の子はたいして興味がありませんが、いつか家族でゲームするのを夢見て少しずつゲーム好きに誘導していこうとひそかに計画しています(笑)