主婦のリュックはかなり便利

子供が生まれてから、ずっとマザーズバックを愛用していました。オムツにおしり拭き、着替え、お食事をする時はエプロンや離乳食セット、何かあった時の為に診察券や保険証などのセット。

 

 

これらがスッポリ入るタイプのマザーバックを購入したのですが、それはそれは大きかったです。

 

 

身体の小さい私的には本当に苦痛でした。しかし子供が大きくなり、マザーズバックも小ぶりになっていきました。下の息子が4歳でまだ食べこぼし等がある為、お着替えやおしぼりなどは持ち歩いています。

 

 

それでも以前の様に大きなバッグを持ち歩く事はなくなってきました。小学2年生の娘と2人でお出掛けする時なんかは、本当に持ち物いらずです。

 

 

私は小さいショルダーバックでも良い位で、娘も自分用の小さな斜め掛けバッグを持ち歩いています。そして最近、マザーズバックではなくリュックが欲しいと思う様になりました。子供達と公園や動物園に行く時、子供達は自分のリュックを背負います。

 

 

中にはお菓子や飲み物が入っている程度なのですが、それでも自分達で背負ってくれるので楽ちんです。その光景を見ていると、私もリュックが欲しくなってきました。リュックって両手があくので、自由が利いて良いですよね。

 

 

子供2人と手を繋げるし、見た目も元気なママを演出できます。そしてリュックが欲しくなった理由はもう1つあり、雑誌でフェールラーベンのカンケンリュックを見てから、カンケンリュックが気になって仕方ないのです。何度かお店をチェックしたものの、私が気になる色がありません。

 

 

ネットでの購入も考えたのですが、カンケンリュックの偽物が出回っているらしく、なかなか踏み込めません。

 

 

四角いフォルムとキツネのロゴが可愛いく、適当な色を購入しようとも思いました。

 

 

それでもやっぱりお気に入りのカラーが欲しい!品薄のカラーと聞くと、より一層欲しくなる!主婦なので勢いだけで購入できず、もう少しカラーで悩んでから購入しようと思います。

株やっとけば良かったorz

テレビで株価が2万円をこえたなんて景気の良いニュースが流れていましたが、私の働いている会社にはそんな景気の良さはまったく感じられません。

 

というよりも業績はあまりよくないらしく、今年度の昇給もほとんど期待できません・・・昨年のボーナスもその前の年よりも減っていましたが、今年はさらに減らないか気が気でありません。

 

 

とはいっても簡単に転職できる時代でもありません。そのため、会社の先輩に習い、副業としてアルバイトを始めることにしました。

 

 

もちろん私が働いている会社は副業は禁止していますが、いわなければ誰も気がつくことはありませんし、減に会社の先輩はアルバイトをして2年になるそうですが、まったく会社には気がつかれていないそうです。

 

 

私も始めたかったのですが、会社にばれるのが怖くて手は出していませんでしたが、この給料の状態では背に腹はかえられません。

 

 

上がっていくことが期待できない給料やボーナスよりも、確実に稼ぐには自分でさらに働くことが一番手っ取り早いということに気がつきました。会社に支障がでないよう、長期のバイトはやめておき、日雇いなどの1日単位で働けるようなところでアルバイトを使用と思っています。

 

 

 

今はスマホがあればどこにいても求人情報を知ることができるので、私の条件にあったアルバイト先を探しているところです。

 

 

会社にばれないように確定申告もしっかりして、二足のわらじでやっていこうと思います。

 

お正月のアルバイト

昔からお正月関連のバイトをするのが大好きで、短期バイトを繋げて働き、かなりの高収入をGetしています。12月24日と25日は彼氏と過ごしたいのでスルーして、お正月に頑張って稼ぐのが私のルールです。大学が冬休みに入る前から早々にバイトスタートしているのですが、今年はまずお節料理に使う箱作りからスタートです。組み立てて熨斗を貼るだけの作業で、かなり淡々としています。しかし指先が痛くなったり指の皮が捲れたりするので、かなり厄介です。割りばしを祝箸の袋に入れる作業も同時に行います。これまた淡々とした作業で、友達とおしゃべりしながら作業しました。お局おばさんも話に入ってくれて、かなり楽しい時もあります。しかしこのお局さんが嫌な人だと、ピリピリムードで全然おしゃべりできません。そして仕上がりに文句を言われ、嫌な雰囲気が漂います。もうしばらくこの流れ作業を頑張ると、次はお節料理を箱に詰める作業をするのだそうです。お正月ギリギリまでこの作業に追われる事になります。去年は金時と数の子を箱に詰め、大変ながらも素早く詰めるコツを覚えました。だから今年は大丈夫だと自信があります。お局さんに目を付けられない様、頑張るつもりです。今年はお節料理関連のバイト一本で頑張りますが、去年・一昨年は、色々なお正月バイトに手を出しました。去年はお節関連のバイトもしたのですが、採用された時間が少なかったので、掛け持ちでしめ縄作りのバイトもしました。最初から縄を締める作業は出来ないので、パートのおばさんが締めた縄にひたすらミカンや海老など、飾りつけをしていました。中には知り合い関係でバイトしている小学生もいて、一緒に飾りつけを頑張りました。昼食付きだったので、その小学生と一緒に昼食を食べたのが良い思い出です。「来年は是非縄を締める作業を覚えて下さい」と言われたものの、あのしめ縄のニオイが手について取れず、それが嫌で翌年から応募するのを避けました。一昨年は、物流センターの倉庫で、有名デパートのお正月の福袋詰めバイトをやりました。友達と応募可能だったので、5人グループで応募したのを覚えています。横一列に並び、目の前にそれぞれ詰める服やアクセなどが置かれます。左から袋が回ってきて、それぞれ1個ずつ詰めていくのです。最初は上司がいたので真面目に作業していましたが、いつの間にか上司がいなくなりました。すると友達の1人が「ハズレを作っちゃおう」と言い出し、それぞれが絶対に要らないと思うアイテムを選び、1つの袋に詰めました。逆にアタリも作り、結構遊び半分で福袋を作りました。
今年はお節関連のバイトだけだけど、来年は憧れの巫女バイトにチャレンジしてみたいです。寒いのが嫌な私は向いていないかも・・でもせっかくなので、お正月関連のバイトは手あたり次第経験しておこうと思います。

更新履歴